2016/11/14

お一人さま

のらりくらりの更新にもかかわらず、ソランに続きウランにお誕生日メッセージありがとうございます。
趣味で。なんて始めたハンドクラフトサイトが思いのほか忙しくなり、時間が足りないと思う今日この頃。
でも時間があればあったでのらりくらりするのでしょうがw
これからもゆっくり訪問・のんびり更新になると思いますが生温かくお付き合いくださいませ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
さて、紅葉も進み寒い日が多くなって、夏に導入した「二匹で入れるカゴベッド」に仲良く入る姿が・・・

DSC_4331-1.jpg 
相変わらずの「お一人さまカゴベッド」

年々微妙な仲になっていくソランとウラン。
やっぱりピチピチ奔放お嬢と繊細オッサンでは相容れないものがあり、
しかもウランは噛み付き魔(なでなでしててもいきなりガブリ、理由が無くてもいきなりガブリ)なので、
最近ソランはウランが近くにいるだけで緊張・警戒。
ご飯やウマウマを催促するとき以外は近づかないという状況。(この時ばかりはタッグを組みますw)

ソランも若い頃は噛み付き魔だったので、ウランもいずれは収まると人間不介入で見守ってるんですけどね。
以前には猫団子も見られた二匹なので、相性がそう悪い訳でもないと思うし。
ま、どちらも甘えん坊の寂しがり&寒がりなんでそのうち・・・かな。

DSC_4337-2.jpg 
「アタシはなーんにも悪くないもん」って思ってそうw

2016/10/24

女優

10月24日でウラン5歳となりました。
10月はソラン・ウランと誕生日続き。少し損した気分がするようなしないような・・・

相変わらずのお転婆&お嬢ぶりを発揮してますが、最近はそれに演技力が加わり、
甘えたい時、構って欲しい時、ものすごく悲しい鳴き声で人をおびき寄せる術を身につけました。
学習能力が無いのか『S』は毎回ホイホイ引っかかってます。
ま、どっちも幸せそう・楽しそうなのでいいんですけどね〜w

DSC_1925.jpg
「アタシは女優、欲しいものは全部手に入れるの!」

このまま10歳、15歳になったらと思うとすこし怖い気もしますw


【追記】
前記事で「シュウ酸カルシウム」について触れましたが、獣医さん(どうぶつが好きすぎる院長)の情報。
シュウ酸カルシウム結石の猫さんの一部にコンクリートを好んで舐める子がいるそうです。
医学的な理由・因果関係は不明との事ですが、もしコンクリート(ベランダの床など)を舐める様なら、
一度尿検査を受けてみてはいかがでしょう。

ちなみにソランは食器やシンク、コンロをよく舐めます。
ウランはソランの事をナメてますw


2016/10/07

14

10月7日ソラン14歳の誕生日。
人なら精神面でいろいろ変化・心配もありがちな14歳ですが、猫は健康面でしょうか。

誕生日プレゼントには布もの大好き&寒がりさんなのでブランケットを新調。

オレ様の♪
DSC_4277.jpg 

3秒で溶けましたw
DSC_4274.jpg 

10秒後には寝落ち
DSC_4287.jpg 

目を開けて寝たら怖いから〜
DSC_4279.jpg 

Unknown.pngになってくれたでしょうかDSC_4288.jpg

もう一つのプレゼントは毎年恒例の健康診断。
診察&血液検査ではまたまた◎でしたが、尿検査ではシュウ酸カルシウム(※)が多め(pH7.0※)
所見では結石化はしていないだろうとのことだけど、今後も定期的な尿検査と観察(※)していきます。
ウランも◎、お腹事情も絶好調を持続。どちらも健康でいてくれて幸せです。

同じく健康診断を受けた私に届いた結果は「悪玉コレステロール、中性脂肪がやや高めです・・・」
猫の健康管理は出来ても自分の管理は出来てませーんw


<補足>
※【シュウ酸カルシウム】
ストルバイト(リン酸アンモニアマグネシウム)結晶の場合は食事療法で溶かすことが出来ますが、
シュウ酸カルシウムが原因で尿石が出来てしまうと今のところ外科的治療しかありません。

以前はストルバイトが圧倒的に多かったのですが、近年はシュウ酸カルシウムが多い傾向に。
一因にはストルバイトの予防・治療の療法食が尿のpHを酸性に傾かせシュウ酸カルシウムの形勢を助け、
シュウ酸カルシウム結石が出来ていたというケースも少なくないそう。
なので療法食を与えている場合は定期的な尿検査をお奨めします。(ソランは当てはまりません)

※【尿pH】
ストルバイトは尿がアルカリ性に傾くと出来易く、シュウ酸カルシウムは酸性に・・・、と言われていますが、
シュウ酸カルシウムに関しては尿のpHに関係なく出来る場合も。(ソランはこのケース)

※シュウ酸カルシウム結石が出来るメカニズムはまだ解明されておらず、明確な予防法が無いのが現状です。
2016/09/22

家電

前記事へのコメント
「キュウリやナスの馬や牛より、クモのほうが、こっちに帰ってくる時には、ツーっと糸を垂らしてあっという間に帰ってきて、向こうへ戻るときは、這いながらゆっくりってんでなんだかリアリティある」
確かに!来年もやっぱりクモなんでしょうかねw

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
台風やら秋雨前線やらでグッと気温が下がり、こちらはだいぶ秋めいてきました。

そして寒くなるとウランは暖を求めて・・・
DSC_3415.jpg
それ、ホカペでも床暖でもないですよ!

そして寒くなると一年中ソランはうまうまを求め・・・
DSC_0669.jpg 
猫型食洗機はいりません!

秋だというのに全然センチメンタルやメランコリックな気分には浸れませんわ〜
2016/09/06

盆のクモ

絶好調ー♪
DSC_4039.jpg 

ウランのお腹祭りは先週やっと終了、ご心配・お見舞いいただきありがとうございました。
せっかくおしとやかだったのに、またウラン無双になってますw

性格とは逆にデリケートなお腹。
原因は体質&食物アレルギーなので(今回は気候/生肉?)もっとお腹事情の安定するフードを探索中。
その辺りの事は備忘録&似たような猫さんの参考にまたアップします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

さてお盆の中日にあった不思議な出来事。

部屋の中に子供の手程もある大きな、一瞬作り物かと見まがう程のTheクモって感じのやつが鎮座。
じーっと大人しくしている。ソランもじーっと見つめている。ウランは爆睡中(←よかったーw)
すかさず捕獲して外に逃がしたけど、大きなクモが一体どこから入り込んだのか不思議だし、
その後数日間ソランがクモが居た場所でじーっとしている姿を度々見て「???」

もしかしてコナンがクモを精霊馬にして帰ってきてた!?
手足尻尾が長いからクモもさもありなんだけどw

ソランとコナンは仲がすごく良かったもんね。
P1040722.jpg 

P1040946.jpg

私は霊感ゼロだしスピリチュアル方面も疎いけど、なんかちょっと嬉しい気持ちになると同時に、
クモを追い出さずしばらく居させてあげてもよかったかな。なんて。
(ちなみにソランは"イタコ体質"な気がするw)

来年は何に乗って帰って来るんだろう・・・願わくば可愛いのでお願いします!