2017/05/01

適応

GWいかがお過ごし/過ごされますか?
我が家のみならず、カーテン・毛布・猫と、洗い物週間となっていらっしゃる方も少なくないかと。


前記事でソラン&ウランのトイレスタイルを「進歩・進化?」と書いたけど、何か違う。
そう、「適応」が言い得ているかも。
いつでも割り込み当然のウランにソランが適応した結果の連れションスタイルだと思うのです。

DSC_4606.jpg
最近は掃除機で吸われても一向に気にしない子になりました。
これも人との暮らしへの適応の一例?

DSC_4601.jpg 
空の食器をいつまでもいつまでも見つめ続ける・・・
ご飯の量には適応出来ないみたいです。


で、ウランの場合は周りの皆がウランに適応するしかなさそうですw

have a nice golden week holidays !

2017/04/15

第二形態

桜がひらひら舞う中、『S』母が無事退院してきました。

結核と聞くと怖い病気と思われることも少なくないけど、症状が強く出ていなければ深刻な病気ではなく、
治療と言っても投薬・静養だけで、本人は至って元気wに入院生活を送ってました。
社交的な母だから仲間もたくさんでき、3ばばトリオも結成し、病棟内を掌握してましたわーw
それでも久しぶりに外の空気を吸い、景色を間近で見て、我が家に帰れ、ほんとうに嬉しそうでした。

この入院がこれまでの骨休めになり、いろいろ自覚する機会になっていますように・・・・と願うけど、
また"スーパーばあさん"、いや"スーパーばあさん第二形態"になったりしてw

いろいろご心配・応援ありがとうございました。
ボチボチみなさんのブログにお邪魔しまーす!



ソラン・ウランのトイレ事情も第二形態に。

FullSizeRender.jpg 

ウランは私や『S』が用を足してると割り込んできて一緒にすることはしょっちゅうあるけど、
最近ソランとも同時にするように。(ソランがチッコ中にウランが割り込む)

これは進歩なのか進化なのか?

というよりもウランは欲望や欲求を抑えられない性格だからだろうな〜
ちなみにソランは先客が居る時はじっと我慢。
でもジーーーーーっと見つめられながらいたすのも辛いもんなんですけどねw

2017/03/16

スーパー

前回更新から1月・・・
繁忙期&確定申告の中『S』母が入院し、バタバタとした日々を送ってます。
でももう少しで日常が戻ってくると思うので、再開したらまたよろしくお願いします。


周りから”スーパーばあさん”と呼ばれていた『S』母ですが、
昨年末頃からこれまでほとんど耳にしたことがない「めんどくさい」という言葉を良聞くようになり、
流石に年の所為かななんて思っていたら、2月半ば過ぎに肺炎で緊急入院。
検査で結核にも罹患していることが判り専門病院に転院し、現在入院治療中。
現在は排菌しなくなった(人にうつす危険が無い)ので、早ければ2週間〜1ヶ月ほどで退院できそう。
(父もだいぶ一人暮らしに慣れ、齢85にして自立できそうw)

母も頭&気持ちは50代でもいろいろ無理や我慢をしてたんでしょうね・・・ま、来年は90歳ですから。
これからはもう少し体を労ってのんびりして欲しい・・・出来るかなぁw
でも中身はそれなりの年だと自覚はしたみたいですけどね。

「私はマグロ(回遊魚)、止まると死んじゃうの」なんて言ってる○○○さん、
あなたも中身はそれなりなんだからねー!(私もだけどw)
みなさまも時々自分の体の声を聞いてあげてくださいませ。


DSC_4570.jpg 
元々ドンクサかったソランですが、近頃更にドンクサく。
食欲はピチピチ2歳並だけど体は老いていってるのかなぁ・・・
"スーパーキャット"でいて欲しいと思う今日この頃。

DSC_4043.jpg 
心も体もピチピチの"スーパーお転婆"(オツムも2歳並かもw)

若いっていいですね・・・


ブログ巡りもなかなか出来ず、コメントをいただいてもお邪魔出来ないので、コメ欄閉じておきます。


2017/02/11

ウラン無双

前記事追記
産んだ覚えは無いけれど、そんな娘に育てた覚えは・・・身に覚えあります!w
きっと突っ込まれるだろうなと思ってましたが、しっかり突っ込みコメントいただきました〜


相変わらずガス台をホカペ代わりにしてますが、火傷しない&油ギトギトにならないかとヒヤヒヤ。
DSC_3414.jpg 
「いやー!ここがいいの!」と、叱ると怒る。

0211-2.jpg 
そのまま寝ちゃうことしばしば
で、結果的に許してしまう・・・やっぱり育て方に問題あり?

「遊んでー!」「抱っこしてー!」「〇〇ちょーだい!」etc.
自分の欲しいものが手に入るまで大騒ぎするし、叱ると逆ギレ「ウーちゃんは悪くないもん!!」

主犯は蝶よ花よと甘やかし、メロメロ・デレデレ・ネロネロの"誰かさん"。

そして被害者?の一猫
DSC_4562.jpg 
遊びの相手をして欲しくて追いかけ回し追いつめるのはいつものこと。
(※威嚇のために体を大きく見せようと膨らんでます。猫すごーい)

DSC_4565.jpg 
「あ、鳥さん♪」肩すかしを食わせるのもいつものこと。

我が家にはウランに敵う者なし!
2017/01/28

夢中

前記事のコメントで「ウランちゃんがくると、生卵は無理っぽい・・・」と。
よく分かってらっしゃる!
おっしゃる通りウランには出来ません。絶対蹴り落とすもんw

ウランを表す語句、凶暴/乱暴/激しい/大雑把/落ち着きが無いetc.
だから遊ぶ時も激しく荒っぽく全力投球。

DSC_4351.jpg 
猫ぶくろパンパン、鼻息フーフー、目は爛々

ん?・・・あー!
DSC_4352.jpg 
鼻水、いや鼻クソ出ちゃってるしー

夢中になりすぎてなりふりも構わず。
こりゃテーマパークでデートとか、カレーうどんは食べられないねw

ちなみにソランは目ヤニだらけでもドヤ顔。
DSC_4473.jpg 

おかーさんはこんな子に産んだ覚えありません!